« 気になる2つのミスマッチ | トップページ | ノーベル経済学賞はポール・クルーグマン教授 »

2008年10月13日 (月)

ヒュン・ソン・シン教授 @ プリンストン大学

2番目のCommentaryはhttp://faculty.chicagogsb.edu/raghuram.rajan/research/finrisk.pdfへのコメントです。

ロンドンのミレニアム・ブリッジの例(一定の環境下での人々の行動は同じようになり、そのことが悪い環境を更に助長する)を出しての説明は面白いです。

===================

最近日本ではプリンストン大学のヒュン・ソン・シン教授がよく紹介されています。以下のコメント&論文は読んでみようと思っています。

Do Derivatives Disclosures Impede Sound Risk Management
http://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=1161278#

Commentary: Has Financial Development Made the World. Riskier?
http://www.kc.frb.org/publicat/Sympos/2005/PDF/Shin2005.pdf

|

« 気になる2つのミスマッチ | トップページ | ノーベル経済学賞はポール・クルーグマン教授 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198359/24463024

この記事へのトラックバック一覧です: ヒュン・ソン・シン教授 @ プリンストン大学:

« 気になる2つのミスマッチ | トップページ | ノーベル経済学賞はポール・クルーグマン教授 »