« 中国はもはや買い手 | トップページ | 最近読んだ本 »

2007年9月 2日 (日)

サブプライム買いあさりファンド?

本当に久しぶりの更新です。別にサブプライムへの投資で捕まっていたわけではありません。そのサブプライムですが、騒がれている一方で大手は着々と拾いにいっていますね。

投資家からの解約請求だけでなく、解約請求への準備のためにファンドは厚めにキャッシュを用意しようとしています。そのため、投げに近い売りが先々週までは出ていたようで、市場ではファンダメンタルズを反映しないミスプライスが多くみられます。

それを利用して大手ヘッジファンドやプライベートエクイティファンドは臨時ファンドを組成していますね。一部ではヘッジファンドが破綻といいながら、一部ではそのヘッジファンドが臨時ファンドを組成してお金を集めている。面白い現象ですね。この点から考えてもやはりヘッジファンドは市場に流動性を提供しているのではないでしょうか?

|

« 中国はもはや買い手 | トップページ | 最近読んだ本 »

コメント

ていうか、利益相反の疑いは無いんでしょうか。かたや安売りして客に損をつけて、自分ところで拾ったりするというのは。

投稿: 害債 | 2007年9月 4日 (火) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198359/7780471

この記事へのトラックバック一覧です: サブプライム買いあさりファンド?:

« 中国はもはや買い手 | トップページ | 最近読んだ本 »