« こりゃ駄目だな - 東京金融街 | トップページ | 中国はもはや買い手 »

2007年6月25日 (月)

IRS FIRPTA変更

13日、米国内国歳入庁(IRS)が外国(法)人不動産投資税法(FIRPAT: Foreign Investment in Real Property Tax Act of 1980)を変更した。全体を把握しているわけではないが、今後実物資産を売却した場合、外国人投資家は課税対象となる。

公募REITは対象外だそうが、私募REITの場合、REITの持分の売却は非課税だがunderlyingの不動産を売却した場合、課税対象となる。対象は既存のものも含まれるからちょっと厄介だ。

|

« こりゃ駄目だな - 東京金融街 | トップページ | 中国はもはや買い手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198359/6913232

この記事へのトラックバック一覧です: IRS FIRPTA変更:

« こりゃ駄目だな - 東京金融街 | トップページ | 中国はもはや買い手 »