« 相関の高いヘッジファンド | トップページ | In Progressさんのご紹介 »

2007年4月26日 (木)

最近のPEファンド

PE関連の面白い記事を見つけた。GS Capital Parners6つ目のファンド($20Bn)がクローズしたが、これが少々話題になっているというのだ。理由は、その45%が自己投資及び役職員からの投資でその道理性が疑われているためだ。最近PEファンドのサイズが注目を集めており、これまでで最大の案件だの何だのと言われているが、ここまでくれば$15Bn$20Bnも大差がない。ファンドサイズは確かに目を引くがここまでくればエゴ以上の何者でもないと記事は言っている。これには個人的にも賛成だ。ファンドの組成者にとってはファンドサイズはステータスになるが、投資家サイドに立つと本当にこのサイズが必要なのかと思う。個人的には中規模の魅力あるファンドを組成したい。

|

« 相関の高いヘッジファンド | トップページ | In Progressさんのご紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198359/6213599

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のPEファンド:

« 相関の高いヘッジファンド | トップページ | In Progressさんのご紹介 »